ガイド

問い合わせの増えている質問はコチラ

A:ふくらみは空気によるものなので危険はございません。発熱は終了していますので、異常な発熱や破裂はいたしません。そのまま処分してください。
気になる方は小さな穴を開けたり、端を少し切ったりして、空気を抜いても大丈夫ですが、中身をこぼして汚さないよう気をつけてください。
ふくらみは外気が乾燥していて、発熱終了後の固化した原料が割れたり、くずれたりするなどの条件が重なると起こりやすい現象です。
 
【解説】
発熱終了後、固まった原料が割れたりくずれたりすると、その部分から原料の中に残っていた微量の水分が蒸発し、カイロの中の湿度が高くなります。
そうなるとカイロ内の湿度と外気の湿度に差が生じます。湿度はその差を無くすように移動する性質があるため、湿気ったカイロ内に乾燥した外気が取り込まれ、カイロがふくらみます。
この時、カイロの熱は関係がないので、発熱終了後、冷えていてもふくらむのです。
外気を取り込んでふくらんだカイロの中は、外気との差が少なくなり安定することから、カイロは長い間膨らんだままになり、元通りの平らな状態に戻りにくいのです。

A:ペットへのご使用はご遠慮ください。
マイコールのカイロは人が使用する事を前提として設計、生産しています。
ペットに限らず人以外に使用した場合には使用状況や使用環境などの違いから、最高温度・平均温度・持続時間、その他カイロとしての特性を保証することはできません。
また、ペットへの使用は誤食、やけど、カイロ破損による汚れなど不慮の事故にも繋がりかねません。
家族の一員として、ペットも温めてあげたいというお気持ちはお察しいたしますが、以上のことをご理解いただき、ペットへの使用はしないようお願いいたします。

A:マイコールはカイロ工場なので、買い間違えによるお取替えはできません。
購入の際は『貼るカイロ』と『貼らないカイロ』をお間違えにならないようご注意ください。
どうしても交換が必要な場合は、レシートと商品を持って、お買上げの店舗にご相談ください。

A:マイコールでは有効期限切れの商品は出荷しないよう管理しております。
ただし、販売店での在庫管理まではしておりませんので、万一そのような不備があった場合には、レシートと商品を持って、お買上げの店舗にご相談ください。
なお、お客様がお買上げ後、保管したままで有効期限が切れた場合、商品のお取替えはできません。

A:貼るカイロ貼らないカイロが混ざることはございませんし、他社品カイロが混ざる事もございません。
マイコールでは以下の点から、カイロ生産中に違ったタイプのカイロが混ざることはありません。
貼るカイロ製造ラインと、貼らないカイロ製造ラインは別々です
②カイロの大きさ、厚みも違うためきちんと箱に入りません
③他社品のカイロは作っておりません
 
カイロの30コ入、60コ入の箱でカイロを保管している場合に多いご質問です。
状況を詳しくお聞きしたところ、『ご家族でカイロをお使いの場合』や『カイロメーカーを気にせずお使いの場合』に起きている勘違いであることが多いようです。弊社へご連絡する前にご家庭での保管状況を確認ください。
他社品のお取替えはもちろんできませんし、貼るタイプから貼らないタイプへのお取替えもできません。

特に他社品混入は、お客様の勘違い等でなかった場合、第3者の故意による場合が考えられるため、慎重を期して、お買い上げ店舗やその時の状況等を細かくお聞きしなければならない場合がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

A:ハラマキ(ポケット付きハラマキ)などインナーウェアでカイロを使用する場合はいつも以上に低温やけどにご注意ください。
最近はハラマキなどに代表されるインナーウェアにポケットが付いた商品が多く見られるようになりました。
ポケットにカイロを入れたり、ポケットがなくともハラマキの折り返した部分にカイロを入れる、インナーウェアにカイロを貼るなどして便利にご利用いただいているお客様も多くいらっしゃると思います。
しかしながら、そのような使い方ですと、熱いと感じてもすぐに取り出せない、保温状況が良いため高温になりやすい、長時間の締め付けに血行が妨げられ、より低温やけどのリスクが高まることなどが考えられます。
各種インナーウェアでカイロをご使用する場合は、上記のことを十分配慮して安全にお使いいただきますよう、お願いいたします。

A:品質を落とすような事はしておりません。ご安心ください。
ぬるく感じる理由として、人の温度の感じ方が毎日違うことがあげられます。
毎日同じように過ごしていても、まったく同じ条件のときはなく、温度の感じ方は外気温、室温、体調、衣類、場所、時間、カイロの使用部位など、自覚がなくても様々な要因で変わっているのです。
例えば体が冷えているときに、お風呂のお湯をとても熱く感じたり、凍えた指で水に触ったとき、水を温かく感じたことはありませんか?
上記の例は極端な場合ですが、このように私たちが感じる「温かさ」は、さまざまな要因により常に変化してます。
このことは使い捨てカイロ使用時にも当てはまります。
弊社ではさまざまな使用条件下でも安定して熱を得られるよう、カイロの研究、開発しておりますが、上記の理由により感じる温かさが違ってしまう場合がございますことを、ご承知くださいますようお願いいたします。
 
 

A:品質には問題ございません。
カイロの発熱原料に含ませている水分が結露を起こしたものです。発熱が悪くなることや人体への影響はございませんので、安心してお使いください
結露は倉庫や店頭などで、カイロの保存状況の急激な温度変化があった場合に起こると考えられています。
 
 

A:ご安心ください。発熱原料の色が染み出したものです。
足元カイロは靴の中で使用するため通常のカイロと比べ、体重がかかり、歩くときの摩擦、靴の中の湿気など使用条件が厳しくなります。
そのため、稀に発熱の終わった(サビた)原料の色がカイロから染み出る場合がございます。サビの色がこげ茶色ですので焦げたように見えてしまいます。